FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デフブロー、オーバーホール (後編)

後編のLSD組み付けにやってまいりました。


リペアキット注文後、1週間くらいで届きました。
LSD リペアキット 品番LSD 001 24

内容物は
説明書
フリクションディスク 内爪 厚さ2.1mm 10枚
フリクションプレート 外爪 厚さ1.8mm 10枚
フリクションプレート 外爪 厚さ2.1mm 2枚
P1450007convert.jpg

これがLSDの全景です。
P1450008convert.jpg

この2枚は1.8mmと入れ替えればさらにイニシャルトルクが上がりますが、今回は使いませんでした。
P1450009convert.jpg

その代わりにシム増しならぬバネ増ししました。
元々最初に組まれてるRSスプリングは6本ですが、今回試しに2本追加して合計8本にしてみました。
P1450010convert.jpg

それでは組み立てちゃいましょ~!
大体のLSDには通常一番外側に板バネの様なディスクが有るんですが、このLSDには有りません。
代わりの役割をするのがRSスプリングです。
デフオイルをタップリ塗って外爪、内爪交互に組んでいきます。
P1450011convert.jpg

そしてプレッシャーリングとサイドギヤのせてRSスプリングものっけます。
とりあえず今回はRSスプリング8本にしたけど、様子を見てまた増やしてみます。
P1450013convert.jpg

クロスシャフトも2Wayで組み込み。
ここで向きを間違えると全然機能しなかったりするので気をつけないとね。
P1450014convert.jpg

サイドギヤとプレッシャーリングをのせてデフオイルを相変わらずタップリ塗って内爪から組んでいきます。
P1450015convert.jpg

ここでナゼか入らないディスクが出て来ました…
なんとバリが有って入りません(--;
P1450017convert_20130127002310.jpg

ヤスリで削って何とか組んだけど、参っちゃうな~!
P1450018convert_20130127002312.jpg

ケースと蓋に合わせマークの刻印があるのでそれを合わせて蓋をします。
そんでもって六角ボルトを付けて徐々に締めて行きます。
P1450020convert.jpg

そして完成!
P1450022convert.jpg
P1450023convert.jpg

ここからケースに組み込んでいくんですがブローしたケースはドライブピニオンが吹っ飛んだので使えません。
なので予備で持っているノーマルのオープンデフのケースを使います。
蓋を開けてまずはこいつのバックラッシュを測ってみます。
P1450024convert.jpg

測定結果は0.12でした。
ん?あれれ?おっかしいな、確か修理書を見る限り基準値は0.13~0.18なはずなのになぁ?
ま、いっか(^^)
P1450025convert.jpg

オープンデフを摘出して前編にある様にリングギヤを取り外し、LSDに組み込んで行きます。
今回もロックプレートを使って組みましたが、3回目はさすがにカシメがことごとく折れて再利用出来ませんでした(^^;
なので今回新品にしました。(この部品は本来は再利用不可ですが…)
ボルトにネジロック剤を使って組んでいきます。
いつもはLOCTITE 242使ってますが243を使ってみました。
243の方が耐油性に優れてるとか何とかで。
P1450028convert.jpg

ボルトを最初は普通のラチェットで対角線で徐々に締めて行きます。
P1450029convert.jpg

ある程度締めたら今度はトルクレンチを使って締めて行きます。
が、バイス台だけでは支えきれないので、自作プレスにタップを立ててバイス台をプレスに固定して締めました。
プレス機だけどこんな使い方も有り有りだね(笑)

規定トルクが985kg・cmなので、9.85kg・mになるんですが、プリセットがめんどくさいので約10kg弱で設定して締めました(^^;
締めた場所が分らなくなるので、終わった所からマーカーペンで印を付けてます。
P1450030convert.jpg

そして締め付けしたらロックプレートの爪をタガネで起こして完了。
P1450031convert.jpg
P1450032convert.jpg

サイドベアリングは再利用するつもりだったんですが、何となく怖いので結局新品にすることにしました(^^;
P1450033convert.jpg

サイドベアリング圧入です。
やっと自作プレス機も本来の使われ方になりました。
P1450034convert.jpg
P1450035convert.jpg

そんではとりあえず元々のシムを使ってデフケースに組み込んでいきますが、
組み込む前にケースの古い液体パッキンの除去と掃除をしておいた方がいいですね。
サイドベアリングを交換したんでバックラッシュが絶対大きく狂ってるとは思いましたが、
案の定基準値には程遠い0.25でした(--;
P1450036convert.jpg

ベアリングを買う時にシムをある程度の計算と後は勘で買っていたんで、それを使って何とか基準値内の0.16に収める事が出来ました。
このシム、1枚なんと450円もするんでおいそれと買えません・・・
しかも31種類も有る中の4枚だけを適当な計算と勘で買った割にはいい数値が出たから良かった(^^;
歯当たりを光明丹使って見ようとしましたが、LSDに交換しただけなので省略しました。
ドライブピニオンをいじったら必ず歯当たりは見ないといけないと思いますが、今回は大丈夫でしょう多分(^^;
P1450038convert.jpg
P1450039convert.jpg

次はオイルシールをプラハンとかを使って打ち込みます。
P1450040convert.jpg
P1450042convert.jpg

そしてサイドフランジの打ち込み。
直接叩くのはいまいちなのでプーラーの頭をあてがってプラハンで叩き込みました。
P1450044convert.jpg

おぉ!何か新品みたいだ!
P1450045convert.jpg

この液体パッキンを塗って
P145<br />0047convert.jpg

蓋をしたら完成!!
P1450046convert.jpg
液体パッキン、よく見るのは赤いのですが、今回使ったのはあらゆる影響に対応したやつで色はグレーでした。

そんでもってケースだけ塗装して取り付けました。
P1450084convert.jpg
取り付け後、慣らしを250kくらいした後オイル交換してオーバーホール工事終了!

しっかし、バッキバキ~!
最高だね、やっぱ(^^)



2011年10月の記録

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。