FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEDテールランプ製作

ずっと前から計画していて、2006年7月に製作しました。
まだまだ健在である。

このLEDテールを製作をする前までは70スープラお決まりのランプ水没があったから
解決するまではこの球を使ってテールとウインカーをなんとなくLED化していた。

P1040051.jpg

LEDにするにはテールランプ水没は絶対厳禁。
水没の原因はテールランプ自体ではなくて車体自体に問題があるみたいです。
それも解決して水没は一切しなくたったので製作に踏み切った。

どうしてもテール全体を光らせたかったのでどうしてもライト自体をバラバラにしないといけないんだけど、古いのできっとバリバリになるに違いないと思いある作戦を思いついたのが・・・

それはホットナイフである。
P1040052.jpg
ライトの裏側のボコッと出てる部分をホットナイフを使って切り取っちゃいました。
切り取った後の写真を撮り忘れましたが。。。

切り取ったらテールランプの中は2層になっていてこのままでは光が弱くなってしまうのでテール側とウインカー側あとバックも割って取っ払っちゃいます。
くれぐれも本体を壊さないように慎重に。
P1040050.jpg
そしてこんな感じ。

ここまでいったらいよいよLED本体の製作。
LED自体はなかなか高いので某オークションで中国産の10φの赤とオレンジを手に入れたので安かったです。
回路製作は抵抗はいっさい使わずに定電流ダイオードを使って組みました。

今回製作での問題は、どうやってデッカイ基盤を入れるかです。
そして思いついたのが、基盤を2分割作戦。
P1020003.jpg
ほんとは分けたくなかったけど入らないからしょうがない・・・。

分割した基盤をテールランプに入れて基盤と配線パターンをドッキング。
P1020001.jpg
そしてこんな感じ。

ウインカー側は基盤を3個に分けてそれをまた入れてドッキング。
P1020005.jpg
配線がチョット汚いのは気にしないでください。
しっかり固定しないとガチガチの足回りの振動に耐えられないので、しっかり止めないとダメです。

そして、最初に切り取ったやつを戻して固定する。
バックランプは今回は製作しませんでした。
代わりに
P1040048.jpg
今まで電球が付いていた場所に電球タイプの白LEDを付けておきました。
また気が向いたら作るとしよう。

P1020002.jpg
とりあえず完成。

LEDを付けるとそのままではウインカーはハイフラになってしまう。
そこでこの回路を作ってみました。
P1000045.jpg
純正リレーを取っ払って電子的にフラッシュさせてみた。
リレーが無くなったので音が無くてたまに消し忘れます…。

それとテールを光らせるのも細工が必要で尾灯を光らせるためにはまた回路が必要で
これを作りました。
P1040047.jpg
尾灯はこの回路を通して光を減光させて、ブレーキは直結で発光。

そんでもって球切れ警告灯の回路が入ってる白い箱も必要ないので取っ払って配線しなおした。
P1040049.jpg
今はこんな感じ。

そして、点灯させるとこんな感じ↓
P1020094.jpg
テールは尾灯状態。
ブレーキを踏むと直視は出来ません(>。<;
ウインカーは当然点滅。

P1020093.jpg
全体はこんな感じ。
使ったLEDの数は、赤が両側で100発、オレンジ(アンバー)が両側で50発でした。
今回10φだけど5φだといったい何発いるか考えるとゾッとします…

今回は多分まぁまぁよく出来たと思う。
次ぎ作るときは、もうチョット遊び心を出すとしようかな。

スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。