FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フューエル センダ ゲージ 交換

この作業は、2010年11月にやった作業記録です。

タイトル通りフューエルセンダゲージ交換です。

これはメーターに有る燃料の残量表示をさせるためのセンサーです。

ある日燃料入れたのに燃料残量表示がEmptyに・・・これはいったい何ぞや!

もしや!と思い燃料タンクの下を除いてみたけど、漏れてる形跡は無かった。

そして燃料無いはずがないのでとりあえず走ってみると、加速につれてメーターもゆっくり上がるではないですか!
そしてまた止まると下がってくる・・・
あれ?これ燃料計じゃなかったのかと?一瞬疑問に思いましたが、まぎれも無く燃料計である。

その時はメーターが壊れたのかセンサーが壊れたのかどっちか分らなかったので、メーター換えるの大変なんでとりあえずセンサー換えてみる事にしました。

そしてこれが新品のセンサー。
やっぱ新品はいいね~!
ピッカピカ!!
P1400009_convert_20120607012107.jpg

アナログメーター用はこの丸いところが黒いんですが、デジタルメーター用は青いんです。
P1400006_convert_20120607011834.jpg
P1400007_convert_20120607011946.jpg
P1400008_convert_20120607012030.jpg

それでは始めましょう。
この部分を開けます。
普通は内装が有るのでここにたどり着くのがめんどくさいんですが、内装が無いのでらくちんです。
P1400005_convert_20120607011744.jpg

蓋を外すとコネクタが2個有ります。
白い方が残量センサー用ですのでこれを外します。
もう1個は燃料ポンプのです。
燃料ポンプはタンク下ろさないと換えれないんですよね~
P1400004_convert_20120607011643.jpg

ビスを5本外してセンサーを外します。
すんなりは出てこなくてチョットだけ知恵の輪です。
P1400003_convert_20120607011615.jpg

燃料入ったまま交換したんで、西部警察みたいに爆発しないかヒヤヒヤしながら交換しました(^^;
同じように知恵の輪でセンサー付けてコネクタ繋いだら元に戻して終了!
P1400002_convert_20120607011529.jpg

古いのは一見綺麗なんですが、よく見ると錆びみたいのがあちこちにあって結構ボロボロでした。
P1400001_convert_20120607011417.jpg

交換後は当たり前ですが、メーターはちゃんと動いてます(^^)
これで燃料が有るか無いか心配にならずに済みます。

しかし気づいてみれば、あちこち部品が新品になっていくような・・・
ま、部品がまだ有る内に交換しないとかもだけどね!

スポンサーサイト

テーマ : 整備
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。