FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン取り外し 後半

エアコン取り外し 後半がやってまいりました。

ここではエバポレーターとコンプレッサーを外します。

さっそく外しレポートなんですが、なんとエバポレーター取り外しは夢中になりすぎて写真を撮り忘れてました(^^;

これがいきなり取り外し後のエバポレーター。

P1000325_convert_20100525224223.jpg

グローブBOXの後ろの白い箱の中に入ってます。
エバポレーターだけを外した後に、箱だけ元に戻せば終了です。
エバポはエアコン復活させる時再利用するので大事に保管せねば…
エバポレータに付いてるエキパンは点検してダメなら要交換です。

エアコン復活の時にでもここの写真は撮っておきます(^^;


そしてコンプレッサー取り外しです。
コンプレッサーに繋がってる配管が奥に有るのでロングエクステを使ってばらしていきます。

P1000304_convert_20100525222428.jpg

配管をフリーにしたらコンプレッサーを止めてるボルトも外していきます。
P1000305_convert_20100525222729.jpg

ゴチャゴチャと狭いのでパステポンプも作業の邪魔になるので配管はそのままで外して移動しちゃいます。
P1000306_convert_20100525222821.jpg

そしていよいよコンプレッサーを外すのですが、コンプレッサーの後ろ側を止めている長いスタットボルト登場!そいつのせいでコンプレッサーが外れなくてしばらく途方に暮れてました(--;

そこでひらめいて、スタットボルトは取れるはずだ!と思ったのですが外そうにもネジの切ってあるただの棒なのでどうやって外すか迷ったあげく、再利用するのでネジの切ってない部分をプライヤーでチマチマと回して取りました…。
P1000438_convert_20100718231757.jpg
あん時はテンパってたんですねぇ…
後で冷静に考えたら、ダブルナットにして取ればよかったと後悔(--;

そしてやっと外れてスッキリ!
P1000307_convert_20100525223245.jpg

オイルが染みてますねー;
カムカバーのパッキン換えないとなぁ…

摘出したコンプレッサー。
P1000318_convert_20100525224046.jpg

さてパワステポンプを元に戻してベルトを付けます。
ベルトは純正の物より80mm短い物で行けそうです。
ただこの車の場合30ソアラ用のオルタを付けていて、そのプーリーが70用より大きいのとオートテンショナーが2J用を付けているので、ベルトは6PK1890で行けました。
パワステポンプの下に見えるはずのコンプレッサーはもう有りません。
P1000314_convert_20100525223952.jpg


おそらく単純にコンプレッサー外しただけなら純正は6PK1955なので、6PK1870もしくは6PK1875で行けるはずです。
確信ではないので参考程度ですけど。

ベルトのレイアウトはこんな感じです。
ガムテープの所がコンプレッサーがある場所。
P1000386_convert_20100525225342.jpg

新しいレイアウトは単純にコンプレッサーが無くなるだけです。
P1000387_convert_20100525225413.jpg

エアコンが無くなって車の発進とか応答が良くなりましたよ!
ただ副作用として夏は忍耐力と精神力がいる車になりましたが…

そのうちエアコンを復活させるまでの辛抱だな(^^;
ほんとに復活させるのか?? …。



2010年5月の作業記録
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。