スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FRP ボンネット 取り付け

これは2009年7月に作業しました。

スープラはフロントヘビーなのでずっと前から交換したかったアイテム。

ほんとはカーボンにしたかったけど、予算が無かったので(;.;)某オークションでFRPの新品ボンネットを手に入れました。

交換にあたって純正ボンネットは重いのでホンとは二人でやるのがいいのですが、
自分は一人でやるのでボディーを傷つけないように一工夫が必要でした。

外す時にボディーに傷をつけないようにとガラスを割らないようにダンボールで保護しました。
これでもしボンネットをズルッとしてもだいじょーぶ。
P1020133-1.jpg

保護したら台になるようなものを置いてボンネットを閉めます。
写真のようになったら隙間からダンパーと、ヒンジのボルトを外します。
P1020132.jpg

そしてズルッと手前に引っ張って、ほらよっと!! 降ろします。
やっぱりなかなか重かったです…;
二人なら楽に降ろせると思います。
P1020130.jpg

降ろしたらデッカイ梱包からFRPボンネットを引っ張り出します。
さすがうまく出来てるなーと関心していました。
ウォッシャーノズルの穴が開いてないので空けないとダメです。
ウォッシャーノズルは元々のは使わずにオートバックスで売ってるのを付けました。
取り付けの写真は撮り忘れましたが…
P1020129.jpg

持った感じはFRPボンネットはやっぱ軽いですね~!
純正の半分まではいかない感じで多分3分の2くらいな感じかなぁ?
実際どのくらいなんだろか?
ボンネットの取り付けは逆の手順です。
これも写真撮り忘れ(--;
ボンネットダンパーは使えないので取り付けません。
ゴムパッキンは元々の物をボンピンの部分をカットして取り付けました。
チリ合わせがなかなか面倒だった(^^;


新しいボンネットのストライカーが右に曲がって付いててボンネットが閉まらない事件が発生したので、
ハンマーでぶっ叩いて直しました。
どうせボンピン付けるから最悪モゲてもいいいやと思っておもいっきしぶっ叩いたけど、意外に丈夫でした。
P1040076.jpg

ボンピン取り付けも写真撮り忘れていきなり完成の絵…
この位置に取り付けました。
ここならボンネットの傾斜が少ないので閉める時スムーズに閉まります。
P1040074.jpg
P1040075.jpg

ボンネット側。
P1040079.jpg
P1040080.jpg

そして完成!!
P1040069.jpg

やっぱ純正形状は穴あきボンネットよりパッと見判らないしいいですねぇ~!
最近気づいたんだけど、洗車するたびにボンネットの艶が無くなってきてる気がする…。

スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。