FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換 (手組み)

フロントタイヤがかなりヤバイので、なかなか調子の良さそうなフェデラル595RS-Rに交換しました。

結構食うタイヤらしいのと、やっぱり安いのが魅力的!


FEDERAL 595 RS-R
これを手組みします。
P1000465_convert_2010080621.jpg

バルブのムシを外して空気を抜いてアルミとタイヤの隙間に556を吹いてビードを落とします。
ここで要るのがビードブレーカー!
これが無いとビード落とすのが物凄く時間がかかるのと、外したタイヤは再使用不可になります…
外したタイヤはオケツで使うので傷は付けれません。
ビードブレーカーは便利ですわ!ほんと。
P1000466_convert_20100806210641.jpg

ビードが落ちたらタイヤバール3本使って戦います。
P1000467_convert_20100806210802.jpg

えんやこらやっていると、この通り。
P1000468_convert_20100829232916.jpg

そして新しいタイヤをまたバール3本使って組みます。
ちゃんとタイヤのバルブ位置の印とホイールのバルブ位置を合わせるのを忘れずに。
ビードクリームの代わりに、機械グリスをうっすら塗って組んでます。(良い子は真似しない方がいいかもですが…)
P1000469_convert_20100806211203.jpg

ここまではいいんです。

ここからがある意味ホントの戦いです!

ここからは普通コンプレッサーとかであっという間に空気が入りますが、
コンプレッサーなんてありません。

ここで登場するのが、男を熱くさせる!自転車用空気入れ!!です。
(自分で言うのも何ですが、おバカですね~)

ええ、これで空気を入れますよ。
P1000470_convert_20100806211305.jpg

最初のうちはまだいいんですが、最後の方はヘロヘロで空気入れの空気を自分が吸いたいくらいでしたよ。

このタイヤなかなかビードがのってくれなくて3㌔近くまで空気を入れてやっとビードがのりました。
ディレッザの時はすぐだったんですけどね…。

9Jに215履かしたんでこんな感じです。
引っ張り&空気入れなんでビードのってくれるか心配だったんですが案外普通にのりました。
のらなかったら最悪、爆発技炸裂しますが…
P1000472_convert_20100806211513.jpg

これで手組み終了。
って言ってももう一本この後組みましたがね(^^;
手組みは、夏にやるもんじゃないですね(--;

肝心なタイヤは乗った感じディレッザより安心感がありますね。



2010年8月の作業記録
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。