スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアコン取り外し 前半

今回は、エアコン完全撤去です。

はっきり言ってまったくもってエアコン動かないです。
その原因は、配管などの繋ぎ目に入っているOリングが劣化してガスが抜けてしまうみたいです。

ばらす前に試しにバルブをつっついてみたんですが、まったくガスが入ってなかったです…。

これを修理しようとしたのですがOリングを交換するには配管を等を外して交換になるので、それなら一度全部撤去しちゃえ!
って感じです。

そのうちエアコンを復活させるつもりでいますが、この車のエアコンシステムはR12というガスが使われていでオゾン層破壊係数がもっとも高いガスが使われています。

そのまま復活させるのはイマイチなので、これよりも新しい比較的オゾン層破壊係数が低いR134aガスを使ったシステムで他の車の物を移植して復活する予定です。


そんではばらします。
バンパー、インタークーラー、油圧ファンオイルクーラーをバラして、クーラントのリザーブタンクを邪魔にならないところへ移動しときます。
P1000268_convert_20100525220929.jpg

クーラーコンデンサー、簡単に取れそうでなかなか取れないです。
P1000269_convert_20100525221523.jpg

ちょうど真ん中にあるブラケットがストライカーに引っ付いてるんで、ストライカーはばらさないとダメですね。
そして、クーラーコンデンサーのブラケットも外して、レシーバー右横の配管をバラスと…
P1000271_convert_20100525221643.jpg

やっと外れましたー!
コアはまた再利用するので大切に保管しておかねば。
レシーバードライヤーは要交換かな。
P1000270_convert_20100525221609.jpg

P1000272_convert_20100525221746.jpg
写真に写ってるスノコには、ちゃんと6個も車輪が付いてるんですねー!
あれでいつも車の下に滑り込みます(^^)b
組みなおした時の数値とか、メモ帳代わりにもなるのもなかなかイケてます。


ここから元に戻していくんですが、インタークーラーのブラケットが全部千切れて今までタイラップで吊ってたんですが今回ここも直しました。
それでブラケットを作ってたりしたら辺りはもう(また…)真っ暗になってしまいました。。。
そしてようやくインタークーラー装着。
今までみたいなガタも無くシックリ付きました。
P1000273_convert_20100525221825.jpg

やっと、やっとバンパー装着(ー、ー;
P1000274_convert_20100525221905.jpg

クーラーコンデンサーが無くなり、ラジエターが丸見えです。
P1000276_convert_20100525222049.jpg

もう後戻りは出来ません…。
とゆうか、戻す気は無いですが(^。^)
次のエアコン取り外し 後半は、エバポレータ外しとコンプレッサー外しです。



2010年4月の作業記録
スポンサーサイト

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

おすすめです!

プロフィール

ストリングフェロー

Author:ストリングフェロー
スープラおバカなブログへようこそ!

↓もし、よろしければポチッとな! しちゃって下さい!!


↓御用の方はこちらへどうぞ。
ma70_7m_gte@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそカウンター
見てるね!カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
 バッテリーでお困りならココ↓
検索
キーワードアドバイス
ツールプラス

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。